ニッカ・カフェグレーン

◇ニッカ・カフェ グレーン
NIKKA・COFFEY GRAIN

グレーンウイスキー/日本/45゜/ニッカ・宮城峡蒸留所/¥1200(税抜)

世界でもグレーンウイスキーは、癖が強く、ブレンデッドウイスキー用に使われるのですが、このニッカカフェグレーンは違います。

モルトウイスキーは、大麦を原料としていますが、グレーンウイスキーは、穀物(特にトウモロコシ)を原料としています。
連続式蒸留機で大量生産が可能。

しかし、ニッカではかなり旧式な世界でも希少なカフェ式蒸留機を1962年に導入、蒸留時間がかかり、生産量は少ないが香味成分が残る為味わい深いウイスキーとなるそうです。
創業者の竹鶴さんのこだわりです。
ちなみにカフェとは、開発者の名前。

今回ご紹介するカフェグレーンはこのカフェ式蒸留機で生産された原酒を使用しています。

香り:ウッディ、バニラ、クッキーのような香ばしさ、カスタードクリーム、チョコ、焦がした砂糖。

味:すっきり軽やか、なめらか、ウッディ、バニラ、ハチミツ、スパイス、とろっとした甘味。

余韻:すっきり、なめらか。

加水で甘味増します。
けっこう甘口です。

デザートウイキー。IMG_0598

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ